代表者挨拶・略歴

代表者挨拶

今、私たちは未来の世代に対し、大きな義務を負っています。
それは、地球やそこに生きるものが共生できる、持続可能なサイクルを継承することです。
これは全て、エネルギーから始まるのです。

太陽光発電、そして食糧とのコンフリクトのない植物を有効に使ったバイオマス燃料とバイオマス発電。
すべて自然の営みによって持続的にエネルギーを創出できるものです。

その中でも当社が今後重要だと考えるものが、食糧とのコンフリクトのない植物由来の資源、バイオマスの活用です。
木質を使用する発電燃料は森林を破壊する傾向となっています。
森林は生命の源と言えます。そこには生活があり、様々な生物が存在しています。
収奪や紛争、環境汚染の原因ともなった化石燃料から、今、私たちは再生可能エネルギーに転換すべき時をむかえているのです。

再生エネルギーにより共に生きる社会と、付加価値のある居住環境を創る。

当社はこの思いを、日本に、そして世界に広げていきたいと考えています。
今後とも、皆様の厚いご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

森田 朋良

代表者略歴

1996年 大手国内生命保険会社入社。資産運用部門、ALM/リスク管理部門、主計部等の本社勤務を歴任。
2007年 大手外資系証券会社入社。金融法人営業部、金融商品開発部、投資銀行部門等を歴任。
2013年 TKMホールディングス合同会社 設立。
2016年 合同会社を組織変更し「TKMデベロップメント株式会社」設立。
PAGE TOP